レーザー脱毛にも種類は様々!レーザー脱毛の種類は?

広範囲の脱毛を短い時間で済ませることができる医療レーザー脱毛ですが、この医療レーザー脱毛は医療機関でのみ行われています。
一度は名前を聞いたことがあると思います。
ただ、このレーザー脱毛ができるメカニズムについてしっかりと理解している人は多くないのではないでしょうか。

レーザー脱毛のメカニズムって?
レーザー脱毛のメカニズムについてご紹介します。
医療レーザー脱毛では、毛と毛を育てているサイボうに対してレーザーを照射して、熱でも毛母細胞を破壊します。
その結果毛が映えなくなっていきます。脱毛器だとケノンが有名です。

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛のメリットはやはり脱毛効果が非常に高いということです。
医療行為として認定されているくらいの出力の高いレーザーを使用していますので、医療機関でなければ施術できないのです。
さらに照射が協力ですので、一度脱毛をしたヶ所から再度毛が生えてくることはありません。
エステサロンにおいて行われている光脱毛は、毛が生えてこなくするわけではなく、遅らせるだけです。
永久脱毛ができるわけではありません。

二度とムダ毛が生えてこないようにする、つまり永久脱毛を目指すのであれば医療レーザー脱毛がおすすめです。
さらに医療レーザー脱毛は脱毛完了までの回数、期間についてもエステサロンよりも圧倒的に少なく、短い期間で脱毛が完了します。

医療脱毛なら新宿アルファクリニックです。圧倒的な価格です。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーはお肌を冷やしながらレーザー施術することができる技術になります。
アレキサンドライトレーザーは、1997年に日本ではじめて導入されました。
「アレキサンドライト」という宝石を使用している医療用レーザーです。

レーザーでの脱毛はお肌が熱くなってしまいますので、しっかりと冷やさなければなりません。
エステサロンにおける脱毛の場合には最初にジェルやクリームを塗布しますが、これはお肌を冷やすためです。
アレキサンドライトレーザーの場合には冷たいジェルやクリームを使用する必要はありません。

冷却ガスを噴射しながら施術するためにジェルを塗らないので施術前後の処理がとても簡単です。
単に工程が省けるというだけではなく、冷却しながら脱毛するので痛みをかなり軽減できます。

YAGレーザー

YAGレーザーは、波長が長いレーザーですので毛穴の奥にまでレーザーをしっかりと届けることができます。
毛が濃いために脱毛効果を感じることができない、という方にもとてもおすすめです。
日焼けした肌や地黒の人というのはクリニックにおいては施術が受けられないことが大半ですが、YAGレーザーの場合には日焼けした肌、地黒の人に対してもしっかりと施術できます。

コメント