おうちホームステイをやるならまずはメルマガ登録!

おうちホームステイを初めて始める人は、まずはメルマガ登録が必要になります。

メルマガ登録をすれば、おうちホームステイの無料レッスンが受けられるようになります!

おうちホームステイがどんな感じか、お試しをしてみたい人は、是非試してみましょう。

おうちホームステイの無料メルマガへ

メルマガでお試し体験

おうちホームステイのメルマガ登録は、公式HPから受け付けています。

おうちホームステイの公式HPには、具体的な料金について、はっきり記載がないため、「どうやって始めるの?」「いくらかかるの?」と心配になってしまう人もいると思います。

でも、おうちホームステイの場合は、まずはメルマガで無料体験をしてから、有料サービスへの案内が来るようになっているため、まずはメルマガ登録をすることをおすすめします。

メルマガの無料動画レッスンは、「4日間」だけ受けることができます。

無料のレッスンを受けることによって、おうちホームステイの勉強方法に慣れましょう。

最初の4日間は、主に「自己紹介」について学ぶことができます。

基本的な部分なので、英語が苦手な人にも、ついていきやすいレベルになっています。

ただし、英語がある程度出来る人にとっては、最初の4日間だと少しレベルが低く感じる可能性もあります。

そして、無料動画レッスンは、4日間を過ぎてしまうと、有料コースへ切り替えの案内が来ます。

おうちホームステイの無料メルマガへ

有料コースの料金は?

おうちホームステイの有料コースは、2カ月間のレッスンで25万円になります。

有料コースになってから、以下の順番でレッスンが進みます。

・1週目レストランの会話
・2週目道案内をする
・3週目ホテルでの会話
・4週目ショッピングでの会話
・5週目道を聞く時の会話
・6週目家の中の会話
・7週目ビジネス会話
・8週目個別の会話

それまでは無料で受けていたレッスンが、有料コースになった途端に、25万円になってしまうので、びっくりしてしまう人もここで多く見られます。

特におうちホームステイは、公式HPでは料金説明が不足しているため、購入者にとっては少し不親切な印象を受けます。

当然、25万円という料金を、ポンと出せる人は多くなく、有料コースへの切り替えの時に、躊躇をしてしまう人が多いです。

25万円のコースを契約しないで、そのまま放っておくことも可能です。

しかし、そのまま放置しておくと、次第に有料コースへの勧誘が激しくなることも、口コミから判明しています。

有料コースを利用しなかったら、「それで終わり」とはなりません。

おうちホームステイでは、何度も何度もしつこい勧誘が出てくるので注意が必要です。

そのため、おうちホームステイのメルマガ登録をする人な、ある程度の勧誘は覚悟をしておきましょう。

おうちホームステイの無料メルマガへ

学生にはハードルが高い料金

特に、おうちホームステイは、その料金の高さから、「学生」にはハードルが高く感じます。

自分一人の気持ちだけで、購入を決断するのは、難しい金額です。

25万円を用意するには、やはり親の援助が必要になってしまいます。

そのせいか、おうちホームステイの公式HPに載っている「購入者のインタビュー」は、ほとんどが30代~50代の大人が多いです。

中には、「本当には購入したいけど、主婦なので自分の一存で買うことができない」という悩みを口コミしている人もいました。

確かに、家族が要る場合、自分の趣味に25万円を使ったら、夫婦間で揉める可能性があります。

英会話学習も、相手にしてみれば、「趣味」と捉えられてしまいますので、勝手に購入した場合、家族問題になってしまう場合もあります。

共働きのように、自分自身に収入がある人は良いですが、生活費を旦那さんに頼っている主婦の場合は、25万円という金額は、やはり自分で用意をするのが難しい場合もあります。

特に学生が利用する場合は、親にしっかり確認を取らないと、後でトラブルになる可能性があります。

学生が購入したい場合は、無料動画レッスンなどを見せて、親を説得する必要がありそうです。

おうちホームステイの支払いは、銀行入金かクレジットカード払いだけなので、クレジットカードを持っていない人は、銀行入金しか利用できません。

有料コースの返金は基本難しい

そして、有料コースで契約した場合、一つ注意をしないといけないのが、「返金」や「返品」は難しいということです。

おうちホームステイでは、返金や返品対応は、一切しないのが原則です。

ただし、「一定条件」を満たすことによって、返金に応じる場合もあります。

おうちホームステイでは、この曖昧な返金制度によって、返金を巡るトラブルが発生しているケースがちょくちょく見られます。

返金についても、おうちホームステイでは、十分に説明がされていないため、購入者にはわかりにくいという欠点があります。

そのため、返金を希望する場合は、おうちホームステイとトラブルが発生する可能性もあります。

返金対応を重視する人は、あまりおうちホームステイはおすすめできません。

しかし、返金を希望しない人であれば、特に問題に感じない部分だと思います。

おうちホームステイの無料メルマガへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました